スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本とピアノ

今日、「絵本とピアノ」の会がありました。PTA研修委員会の企画で、子どもたちと親がいっしょに本を楽しむ会です。
 朗読は、入江深砂さん、ピアノは、新谷径世さんです。お二人の息もぴったりのステージで、みんな絵本の世界に吸い込まれていきました。
 「じごくのそうべえ」「のみのぴこ」「給食番長」「あのときすきになったよ」の4冊を読んでくださいました。ピアノの曲は、絵本に合わせて作曲したオリジナル曲です。音楽が入ることで、絵本がより生き生きと伝わります。
 子どもたちも、保護者のみなさんも、教職員も、絵本の素敵な時間をすごすことができました。
 保護者の皆様のご感想は、写真のあとに掲載しています。

絵本1
絵本9
絵本8
絵本7
絵本6
絵本5
絵本4
絵本3
絵本2
絵本11
絵本10

保護者の皆様のご感想

●絵本にはこういう楽しみ方もあるんだなあと知りました。普段子どもたちに経験させてあげることができないので、良い機会を与えていただき感謝しています。

●普段ぜんぜん読まない絵本ですが、読み方によってちがうんだなあということが分かりました。これから子どもと一緒に読みたいと思います。

●家で読む本とは全くちがう印象を受けました。最後に読んでいただいた「あのときすきになったよ」では、心の奥まで感動しました。子どもたちと、夜また話をしながら本を読んでみようと思います。ありがとうございました。

●ピアノと読み聞かせのコラボ、すばらしかったです。言葉と音楽で想像をふくらませ、感性豊かな内外海の子になってほしいです。

●いつもはなかなか本を読んだりしない子ですが、とても真剣に楽しそうに聞いていたので、これをきっかけに本を好きになってくれるのではと思います。大人の私にとっても、とても楽しく、よい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

●ピアノと読み聞かせのハーモニーがぴったりで、すばらしく、よかったです。ありがとうございました。

●私も絵本が大好きですが、ピアノの音楽が入ることで、本の中に入り込んで、とても楽しくすばらしいお話になっていました。もっとたくさん聞きたかったです。家でも音楽をならして一度読んでみたいです。

●普段読んでいる絵本が、全く様子を変えて、より作者の意図をダイレクトに伝えてくれるものになっていました。大きな感動をもらいました。ありがとうございました。子どもに本を読むときは、もっと感情を込めて読みたいと思いました。また機会があったら聞かせていただきたいです。

●楽しい時間を過ごすことができました。読んだことのない絵本、楽しさが倍増でした。子どもに読むときも、今日の感動が少しでも伝わるように読み聞かせできたらと思います。ありがとうございました。

●絵本は何年生になっても、大人になってもいいものだなあと改めて感じました。「じごくのそうべえ」の読み方で、いつも迷っていたのですが、入江さんの読み方を参考にやってみます。

●「あのときすきになったよ」よかったです。絵本の世界に入り込み浸ることができました。子どもたちの心にも栄養になったと思います。改めて「うちどく」について考えてみようと思いました。ありがとうございます。

●すごく楽しいひとときでした。ふだんゆったりとした心がもてなかったのですが、久しぶりにおだやかに、のんびり、ほのぼの過ごして心が温まりました。また、機会があれば聞きたいです。ありがとうございました。

スポンサーサイト
プロフィール

uchitomi

Author:uchitomi
すてきな本当の出会いは、人生をすてきにしてくれる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。